Poratgeの設定

オフィシャルの Gentoo Handbook よるPortageの設定が更新されていたので確認してみたところ、Poratgeまわりの設定が変更されていました。

make.confの設定

いままでの /usr/portage ディレクトリが /var/db/repos/gentoo へ変更へなったための修正をする、 Gentoo’s Bugzilla – Bug 546210 によると、 PORTDIRPORTDIR_OVERLAY はもう make.conf に使うなということで書かないほうがいい。

DISTDIR="/var/cache/distfiles"
PKGDIR="/var/cache/binpkgs"

そして、poratgeツリーを同期するミラーサーバーを設定する

GENTOO_MIRRORS="rsync://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/gentoo/ http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/gentoo/"

多分URIが分かりにくいので、その場合は app-portage/mirrorselect パッケージを導入して、 mirrorselect コマンドでも取得可能

# emerge app-portage/mirrorselect

インストールが完了したら、以下のコマンドでmake.confへ追記する

# mirrorselect -i -o >> /etc/portage/make.conf

なるべく近いミラーを選択したほうがいいと思います。

portageディレクトリの設定

この設定は /etc/portage/repos.conf/gentoo.conf で行います、無い場合はディレクトリとファイルを作成してください、 localtion と必要であれば、 sync-uri を設定します。

[DEFAULT]
main-repo = gentoo

[gentoo]
location = /var/db/repos/gentoo
sync-type = rsync
# sync-uri = rsync://192.168.0.10/gentoo-portage
sync-rsync-verify-jobs = 1
sync-rsync-verify-metamanifest = yes
sync-rsync-verify-max-age = 24
sync-openpgp-key-path = /usr/share/openpgp-keys/gentoo-release.asc
sync-openpgp-key-refresh-retry-count = 40
sync-openpgp-key-refresh-retry-overall-timeout = 1200
sync-openpgp-key-refresh-retry-delay-exp-base = 2
sync-openpgp-key-refresh-retry-delay-max = 60
sync-openpgp-key-refresh-retry-delay-mult = 4

sync-uri についてはローカルネットワークのミラーサーバーのURLを書いて、 make.confのGENTOO_MIRRORを削除して利用でするといいと思います。

細かい設定については Gentoo Wiki /etc/portage/repos.conf を参照してください。

Poratgeツリーを最新化

/var/db/repos/gentoo を更新します

# emerge --sync

Profileの設定

最新化したPoratgeでprofileを設定します(忘れると面倒です)

ugui7 ~ # eselect profile list                                      
Available profile symlink targets:
...
  [7]   default/linux/amd64/17.1/desktop/gnome/systemd (stable)
  [8]   default/linux/amd64/17.1/desktop/plasma (stable)
  [9]   default/linux/amd64/17.1/desktop/plasma/systemd (stable)
  [10]  default/linux/amd64/17.1/developer (stable)
  [11]  default/linux/amd64/17.1/no-multilib (stable)
  [12]  default/linux/amd64/17.1/no-multilib/hardened (stable)
  [13]  default/linux/amd64/17.1/no-multilib/hardened/selinux (stable)
  [14]  default/linux/amd64/17.1/systemd (stable)
...
# eselect profile set 14

distfilesのファイルを移動

必須ではありませんが、ソースコードの再ダウンロードをしたくない場合は行ってください。

# mv /usr/portage/* /var/cache/distfiles/

binpkgのファイルを移動

必須ではありません、バイナリパッケージを作成している場合、移動してください。

# mv [バイナリパッケージディレクトリ] /var/cache/binpkgs/

元のPoratgeを削除

不要なので削除します(自己責任でお願いします)。

# cd /usr
# rm -rf portage/

distfilesディレクトリのクリーンアップ

得にやらなくても良いですが、不要なファイルなどを削除します、ビルドのためダウンロードしたソースコードで現在のportageに必要ないものを削除します。

eclean コマンドがインストールされていない場合、 gentoolkit パッケージをインストールしてください。

 # emerge app-portage/gentoolkit

そして ecleanコマンドでクリーンアップします、ファイルが多い場合、少し時間がかかります。

# eclean-dist
 * Building file list for distfiles cleaning...
 [  651.3 K ] xfce-extra/xfce4-power-manager-1.6.5
 [  639.8 K ] xfce-extra/xfce4-power-manager-1.6.6
 [   86.2 K ] xfce-extra/xfce4-pulseaudio-plugin-0.4.2
 [  266.4 K ] xfce-extra/xfce4-screensaver-0.1.8
 [   83.2 K ] xfce-extra/xfce4-taskmanager-1.2.2
 [    2.1 M ] xfce-extra/xfce4-weather-plugin-0.10.0

Emaint: fix binhost        100% [================>]

 [    3.0 M ] Packages Index
 ===========
 [   19.1 G ] Total space from 1253 files were freed in the packages directory
#

binpksのクリーンアップ

同じく、現在のportageに関係ない、コンパイル済みバイナリパッケージを削除します。

# eclean-pkg
...
[  651.3 K ] xfce-extra/xfce4-power-manager-1.6.5
 [  639.8 K ] xfce-extra/xfce4-power-manager-1.6.6
 [   86.2 K ] xfce-extra/xfce4-pulseaudio-plugin-0.4.2
 [  266.4 K ] xfce-extra/xfce4-screensaver-0.1.8
 [   83.2 K ] xfce-extra/xfce4-taskmanager-1.2.2
 [    2.1 M ] xfce-extra/xfce4-weather-plugin-0.10.0

Emaint: fix binhost        100%  [================>]

 [    3.0 M ] Packages Index
 ===========
 [   19.1 G ] Total space from 1253 files were freed in the packages directory
#

以上、 Gentoo Portage の設定方法でした。

Posted on 2020-12-16 07:53:58

はじめまして

お茶の国静岡で、焼酎のお茶割なんか罰当たりで飲んだことはありません、常に一番搾りを嗜む静岡極東のBBQerです、最近まわりのエンジニアの方々がお料理を上手にやっている姿を恨めしそうに横目に見ながら、軟骨ピリ辛チクワを食べています、みなさんよろしく。

Posted

Amazon

tags