2015年3月8日日曜日

Solaris11.2のUnified Archivesでチョット遊んでみた

Unified Archivesとarchiveadm


Solaris11.1からSolaris11.2になってしばらく経ちましたが、あまりしっかり触っていないので久しぶりにチョットいじってみました、、と言っても大した事ではないのですが...


archiveadmでzoneを移動してみる


Solaris11.2的な方法でbeachiku zoneのイメージをアーカイブしてみる
tsubane7 ~ # zoneadm list -v
  ID NAME             STATUS      PATH                         BRAND      IP
   0 global           running     /                            solaris    shared 
   5 beachiku         running     /export/zones/beachiku       solaris    excl
tsubane7 ~ #
tsubane7 ~ # archiveadm create -z beachiku /var/tmp/vbeachiku.uar
Initializing Unified Archive creation resources...
Unified Archive initialized: /var/tmp/vbeachiku.uar
Logging to: /system/volatile/archive_log.11691
Executing dataset discovery...
Dataset discovery complete
Creating install media for zone(s)...
Media creation complete
Preparing archive system image...
Beginning archive stream creation...
Archive stream creation complete
Beginning final archive assembly...
Archive creation complete
tsubane7 ~ #
簡単、これで、beachiku zoneのunified archiveが作成される

uarの情報をみれる


tsubane7 ~ # archiveadm info -v /var/tmp/vbeachiku.uar
Archive Information
          Creation Time:  2015-03-08T04:52:16Z
            Source Host:  tsubane7
           Architecture:  i386
       Operating System:  Oracle Solaris 11.2 X86
       Recovery Archive:  No
              Unique ID:  xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxx
        Archive Version:  1.0

Deployable Systems
        'beachiku'
             OS Version:  0.5.11
              OS Branch:  0.175.2.0.0.42.2
              Active BE:  solaris
                  Brand:  solaris
            Size Needed:  721MB
              Unique ID:  xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxx
               AI Media:  0.175.2_ai_i386.iso
              Root-only:  Yes
tsubane7 ~ #
その他、--targetsオプションなどストレージ構成情報などを表示できるようです

再度アーカイブファイルからリストアしてみる


zonecfgでサーバー設定を読み込む

tsubane7 ~ # zonecfg -z beachiku create -a /var/tmp/beachiku.uar 
  ID NAME             STATUS      PATH                         BRAND      IP
   0 global           running     /                            solaris    shared 
   - beachiku         configured  /export/zones/beachiku       solaris    excl
tsubane7 ~ # 
zoneの設定はアーカイブファイルに入っているので、zonecfgコマンドで設定してあげる、前からこうして欲しかったので案外うれしい。

zoneadmでアーカイブファイルを戻す


tsubane7 ~ # zoneadm -z beachiku install -a /var/tmp/beachiku.uar   
The following ZFS file system(s) have been created:
    rpool/export/zones/beachiku
Progress being logged to /var/log/zones/zoneadm.20150308T060221Z.beachiku.install
    Installing: This may take several minutes...
 Install Log: /system/volatile/install.19770/install_log
 AI Manifest: /tmp/manifest.beachiku.ReayLM.xml
    Zonename: beachiku
Installation: Starting ...

        Commencing transfer of stream: 182b1b9c-f0a6-4608-8ca5-bd9c7278467b-0.zfs to rpool/export/zones/beachiku/rpool
        Completed transfer of stream: '182b1b9c-f0a6-4608-8ca5-bd9c7278467b-0.zfs' from file:///var/tmp/beachiku.uar
        Archive transfer completed
Installation: Succeeded
      Zone BE root dataset: rpool/export/zones/beachiku/rpool/ROOT/solaris
                     Cache: Using /var/pkg/publisher.
Updating image format
イメージ形式はすでに最新です。
  Updating non-global zone: Linking to image /.
処理中 リンクされたイメージ: 1/1 完了
  Updating non-global zone: Syncing packages.
このイメージは更新の必要はありません。 (zone:beachiku)

  Updating non-global zone: Zone updated.
                    Result: Attach Succeeded.

        Done: Installation completed in 145.023 seconds.
  Next Steps: Boot the zone, then log into the zone console (zlogin -C)
              to complete the configuration process.
Log saved in non-global zone as /export/zones/beachiku/root/var/log/zones/zoneadm.20150308T060221Z.beachiku.install
tsubane7 ~ # 
うまくいけばattachされる、そしてzoneを起動する、初回は-Cでzloginするよ

tsubane7 ~ # zoneadm -z beachiku boot
tsubane7 ~ # zlogin -C beachiku
後は普通に起動しちゃう。

エラーとか


ネットワークとか、zoneの設定とグローバルzoneの設定とか合わないとinstall時にちゃんとチェックをしてくれる
zoneadm: zone beachiku: WARNING: Skipping network interface: net resource for 'beachiku0': unable to find physical 'beachiku0': object not found.
「VNICのbeachiku0がねぇーよ」って文句をいう

zoneadm: zone beachiku: verifying fs /share failed: could not access '/export/share': No such file or directory
これはlofsでグローバルゾーンのディレクトリをbeachiku zoneでマウントさせようとしたのに、グローバルゾーンにそんなディレクトリがないので叱られる。

で、なにがいいの?


11.1の時とやり方が変わったUnified Archiveですが、なにがいいかとチョット調べてみましたが、このアーカイブをUSBとか他のメディアに書き込んでUSBブートとか出来そうだったり、リアルな実サーバーとかにもそのまま移せたりと、その逆とかもできちゃったりとSolaris11.2だったらやりたい放題らしいです。
これはいい、achiveadmコマンドもオプションが多くてまだ細かく制御できるっぽいのですが、ボチボチ覚えていこうと思います。

また、酒を飲む時間が増えそうです...

2015年3月2日月曜日

麺や 桜風 ... メーランシリーズ

麺や 桜風でラーメンを食べました


チャーシューが売りのお店らしく、店内も落ち着いた感じのラーメン店でした。

これは、「バラ肉チャーシューめん」


魚介系の醤油で、あっさりですがしっかりとした醤油味でした、チャーシューはトロトロの豚ばら油多めです、麺は中太のストレートだったか、もの凄く欲を言うと、私的にスープはもう少し薄味のほうがいいと思いましたが...味薄めがすきなだけです

で、こちらが 「肩ロースチャーシューつけ麺
つけ麺です、スープは醤油というかどっちかといえば塩ベースの味のような、キリッとしたスープでした。私は基本的につけ麺は好きではないのですが、ここのつけ麺は問題なく食べれるおいしいつけ麺でした。
ちなみにチャーシューが「塩チャーシュー」、「醤油チャーシュー」と選べるのですが、今回は「塩チャーシュー」を選択しましたが若干甘めの(肉が甘く感じたのか...)味付けっぽく、つけ麺のスープの塩っけにチャーシューの甘さが上手にマッチしたような、絶妙な味加減でした。

三島はラーメンヤバい...また、必ずいくでしょう...